【定年退職のお祝い】父親や上司への作法を解説


退職のお祝い.com
本文へジャンプ
退職のお祝い.comのトップページへ

退職祝い
上司へのマナー
父親へのマナー
女性へのマナー
金額
のしの書き方
お花
男性へのプレゼント
挨拶やスピーチ
上司へのメッセージ
同僚へのメッセージ
上司への手紙
お返し


定年退職
お祝いの仕方
贈り物
記念品
父へのプレゼント
女性へのプレゼント
寄せ書き
上司へのメッセージ


送別会
挨拶の順番
幹事の挨拶
贈る言葉
定年退職での挨拶
乾杯の挨拶
退職の挨拶


結婚退職
プレゼント
メッセージ
挨拶
寿退社のメッセージ


退職祝い達磨
退職祝い
還暦祝い
緑寿祝い
古希祝い
福・金
福・赤
福・白
福・黄
福・ピンク
風水だるまセット


結婚出産達磨
寿だるま
比翼連理セット
ワンちゃん達磨・ホワイト
ワンちゃん達磨・ベビーピンク


独立起業達磨
商売繁盛・金色
事業繁栄
オーダーメイド


縁起物
犬張り子(デンデン太鼓付&竹かご付)


だるま販売店
高崎だるま販売店 鈴屋



>【定年退職のお祝い】父親や上司への作法を解説

定年退職のお祝いについて


定年退職のお祝いについて
こちらのペ−ジでは、

1.お祝いのマナー

2.お祝いの金額の相場

3.水引、表書き、名前の書き方

4.タブーなお祝いギフト

5.上司におすすめなプレゼント

6.上司へのプレゼントに添えるメッセージの文例

7.父親におすすめなプレゼント

8.父親へのプレゼントに添えるメッセージの文例

9.電報の利用方法

 

などについて解説しています。


☆お祝いのマナーについて

 

 定年退職する目上の人に現金を贈るのは失礼なので、

 

「職場一同として趣味のものを贈る」か、

 

「送別会を開く」のが一般的です。送別会の会場や料理は、本人の希望を聞いて決めてください。

 

 

☆お祝いの金額の相場について

 

 定年退職のプレゼントなど、高価な贈り物の場合には、みんなでお金を出し合って贈るのが一般的です。大体の相場は以下の通りです。

 

部署でまとめる場合・・・1万〜2万円

 

個人的に贈る場合:5千〜1万円

 

 

☆水引、表書き、名前の書き方について

 

水引:紅白の蝶結び

 

のし:あり

 

表書き/上書き:「御礼」「感謝」など

 

表書き/姓名:○○部一同 など

 

渡す時期:退職日の1週間前までに

 

 

 

☆タブーなお祝いギフトについて

 

 定年退職は第2の人生の出発点とはいえ、長年勤めてきた職場を去るのは寂しいものです。ましてや一般的な定年退職年齢の60歳はまだまだ、第一線で働くパワーが十分残っているのがふつう。

 

 再就職先が決まっていれば気持ちもはればれの退職ということになっても、次の仕事が思うにまかせない状態では寂しさもひとしおでしょう。

 

 そんな当人の心情を思えば、定年退職祝いに贈る品物にも、当然、配慮が必要になります。

 

 タブーとされているのは、鞄や時計など、ビジネスの必携品。名刺入れや定期入れもそうですし、ネクタイやカフスボタンなどビジネスにつながる品物も避けるのがマナーです。

 

 ただし、再就職が決まっていて、当人も意欲満々で次の仕事に臨むという状況があれば、ビジネス関連の品物も大丈夫です。新しいビジネスバッグなどを贈れば、気分も新たになり、ますます意欲が高まろうというものです。

 

 

☆ハンカチ・・・ハンカチとは漢字で「手巾(てぎれ)」と書くため、手切れを連想させるので、NGです。また、白いハンカチは別れを連想させるのでタブーとされています。

 

☆櫛・・・「苦」や「死」を連想させる「くし」は縁起が悪い贈り物です。

 

☆日本茶・・・弔事に使われることの多い日本茶は、お祝いの贈り物には不適切とされています。しかし、お茶好きな相手へ贈る際には、オシャレなデザインのものを選べば失礼にはあたりません。

 

☆印鑑・・・印鑑を贈るということは、責任を持てという意味が込められるため、両親や兄弟、上司以外が贈るのは避けた方がいいでしょう。

 

☆時計・かばん・・・時計やかばんは勤勉を意味するので、目上の人に贈るときには注意が必要です。親しい間柄なら問題ありません。

 

☆履物・マット類・・・相手を踏みつけるという意味合いから、目上の人に贈る時には注意が必要です。親しい間柄なら問題ありません。

 

 

☆上司にオススメなプレゼントについて

 

 一般によく贈られるのは、趣味関連の品物。ゴルフが趣味ならポロシャツやクラブのヘッドカバー、ガーデニングを楽しんでいるということなら、植木鋏などの庭道具という具合です。

 

「これからの人生、十分にお好きなことを楽しんでください」という思いを表すには、一番ふさわしいのではないでしょうか。

 

 そのほか、服飾品や家具、調度品なども喜ばれる品物といえます。

 

 

☆上司へのプレゼントに添えるメッセージの文例について

 

・定年を迎えられましたことを心よりお祝い申しあげます。なんでも相談できた●●さんと一緒に仕事が出来なくなり寂しいですが、教えていただいたことをお手本に皆で頑張っていきます。いつまでも活力あふれる素敵な先輩でいてください。お疲れさまでした。

 

 

・無事にご定年を迎えられたことを心よりお祝い申しあげます。長年にわたりご努力ご活躍いただき、お客様そして当社のためご尽力賜り誠にありがとうございました。今後の末ながいご健勝とご活躍をお祈りいたします。

 

 

・ご定年おめでとうございます。長年にわたりご指導頂き、ありがとうございました。今後のご健康とご活躍をお祈りいたします。

 

 

・長年お仕事を無事勤めあげられましたことをお祝い申しあげます。ご在任中はひとかたならぬご厚情とご指導を賜り、深く感謝いたしております。末ながいご多幸をお祈りいたします。

 

 

・●●さん、長い間お疲れさまでした。たくさん教えていただき、 たくさん助けていただきました。本当にありがとうございました。これからも私達のお手本として、明るく活き活きとお過ごしください。

 

 

・長年お仕事を無事勤めあげられましたことをお祝い申しあげます。ご在任中はひとかたならぬご厚情とご指導を賜り、深く感謝いたしております。末ながいご多幸をお祈りいたします。

 

 

・●●さん、長い間お疲れさまでした。●●さんに教えていただいたことは、みんなで大切に引き継いでいきます。これからもお体を大切に、いつまでもお元気でいてください。本当にありがとうございました。

 

 

・ご退職おめでとうございます。最後まで完走したランナーみたいな満ち足りた笑顔が目に浮かびます。これからは人生を楽しみましょう。たまには遊びに来てください。

 

 

・とうとうご退職ですね。その節は本当にお世話になりました。人生という糸が結びあった縁。そのありがたさを感じています。末永くお健やかにお過ごしください。

 

 

・ご退職おめでとうございます。長年のご苦労に敬意を表すると共に頂戴したご恩に心から感謝申しあげます。新しい旅立ちですね。これからは自由な日々を楽しんでください。

 

 

・ご退職おめでとうございます。故郷で仲良く遊んだ日々がつい昨日のように想われます。こちらへお寄りの際には気軽に訪ねて来てください。

 

 

・叱られた私が、今、部下を叱っています。忘れられない言葉をたくさん、ありがとうございました。

 

 

☆父親へのおすすめなプレゼントについて

 

 定年退職までの間の働きで、家族は暮しを立ててきたわけですし、子どもたちの成長もそれがあってのもの。退職した親には心から感謝とねぎらいの言葉を伝え、なにか贈り物をするのが、子どもとしてのつとめといってもいいと思います。

 

 できる範囲で子供たちが資金を出し合い、両親に旅行のプレゼントをするのが、この場合のベストチョイスではないでしょうか。

 

 夫婦でゆっくり旅程をたどることなど、現役時代にはなかなかできなかったはずですから、これはなによりの贈り物になります。資金的に余裕があれば、海外旅行というのも選択肢に入れましょう

 

 両親のどちらかが欠けているというケースでは、子どもの誰かが都合をつけて、同行するようにしたいものです。本人の希望があれば別ですが、定年退職後の一人旅はちょっと寂しすぎる気がします。

 

 

☆父親へのプレゼントに添えるメッセージの文例について

 

・お父さん、長い間本当にご苦労さまでした。これからは、第二の人生をお母さんと一緒に満喫してください。

 

 

・お父さん、定年おめでとう。長い間、私たちのためにお疲れさまでした。しばらくはゆっくりしてください。本当にありがとうございました。

 

 

・感謝状。あなたは長い年月にわたり、誠実にお仕事に励み、生活を支え、同僚と親しみ、家族を心から愛してくださいましたので、ご定年に臨み家族一同、感謝の気持ちを込めてお礼申しあげます。

 

 

・お父さん、本当にお疲れさまでした。おかげで家族が無事に今日まで過ごせました。これからは少しのんびりして英気を養い、好きな趣味に時間をかけてください。

 

 

・お父さん、長い間お疲れさまでした。これからは、お好きなゴルフや釣りに第二の青春を楽しんでください。

 

 

・長年、社会を支えてきたお父さん。あなたの子どもで本当によかった。明日からはのんびりしてください。ご退職おめでとうございます。

 

 

☆電報の利用方法について

 

 携帯電話やスマートフォンが常識となっている現代では、普段の生活で電報を使うことはほとんどありません。

 

 しかし、冠婚葬祭においては、今なお電報を利用することは一般的です。申し込み方法としては、「115番」に電話して予約する方法とインターネットから予約する方法の2種類があります。

 

 最近では、予約する時間を気にせず利用できるインターネットからの予約が主流となってきています。

 

 

☆ご利用の仕方について

 

 電話をして贈る場合は、115番にかけます。

 

 受付時間は8時〜22時で、受付後23時間後に配達されるのが一般的です。

 

 日付があらかじめわかっている結婚式などの場合、配達は1か月前から予約できます。

 

 予約時に必要となるのは、

 

・届け日

 

・相手の名前

 

・送り先の住所

 

・あなたの名前

 

・あなたの電話番号

 

・送る祝電文章

 

になります。

 

 

☆台紙の種類について

 

 最近の電報は、祝電台紙もぬいぐるみやフォトフレームなどさまざまな種類があります。

 

 贈る相手が好みそうなものを贈ってあげると、喜んでもらえるでしょう。

 

 

☆価格について

 

「メッセージの文字数」と「台紙」代を合わせた料金が電報料金となります。そこにオプションで花などを追加するとその分が加算されるしくみになっています。

 

 たとえばメッセージ文字量が38文字で差出人の名前が4文字の場合、合計42文字で1071円となります。

 

 基本的に5文字ごとに料金は高くなり、一般電報よりも慶弔電報の方が割高になっています。

 

 さらに夜間配達などの指定をするとプラス料金がかかってきます。

 

 

☆配達時間について

 

 冠婚葬祭で電報を利用する場合は、送り先に届く日時が間に合わなかったり間違えてしまったりするのは論外です。

 

 8時〜19時までの受付は当日配達、19時〜22時までの受付は翌日の午前8時以降の配達となります。

 

 インターネットからなら24時間受け付けているので便利です。

 

 

 

NTT D-MAIL」より

 

「冠婚葬祭 マナーの便利帖」より

 


   高崎だるま通販サイト 鈴屋

だるまの取扱い通販サイトについて


 こちらの「退職祝いだるま」は、「だるま通販サイト鈴屋 公式サイト」にて、販売しております。

  退職祝いだるま

上司への退職のプレゼント
退職祝いダルマ
詳しくは「退職祝いダルマ」のページをご覧になってください
上司への退職の贈り物
還暦祝いダルマ
詳しくは「還暦祝いダルマ」のページをご覧になってください
60代の男性へのプレゼント
緑寿祝いダルマ
詳しくは「緑寿祝いダルマ」のページをご覧になってください
先輩への退職のプレゼント
古希祝いダルマ
詳しくは「古希祝いダルマ」のページをご覧になってください
先輩への退職の贈り物
福ダルマ・金色
詳しくは「福ダルマ・金色」のページをご覧になってください
上司への退職の寄せ書きグッズ
福ダルマ・赤色
詳しくは「福ダルマ・赤色」のページをご覧になってください
同僚への退職のプレゼント
福ダルマ・白色
詳しくは「福ダルマ・白色」のページをご覧になってください
同僚への退職の贈り物
福ダルマ・黄色
詳しくは「福ダルマ・黄色」のページをご覧になってください
女性への退職の贈り物
福だるま・ピンク色
詳しくは「福だるま・ピンク色」のページをご覧になってください

  結婚退職&出産退職だるま

寿退社のプレゼント
寿ダルマ
詳しくは「寿ダルマ」のページをご覧になってください
犬好きへの結婚退職の贈り物
ワンちゃん達磨・ホワイト
詳しくは「ワンちゃん達磨・ホワイト」のページをご覧ください
出産退職のプレゼント
ワンちゃん達磨・ベビーピンク
詳しくは「ワンちゃん達磨・ベビーピンク」のページをご覧ください

  独立起業退職だるま

独立開業のプレゼント
商売繁盛ダルマ
詳しくは「商売繁盛ダルマ」のページをご覧になってください
脱サラ起業のプレゼント
事業繁栄ダルマ
詳しくは「事業繁栄ダルマ」のページをご覧になってください
独立起業のプレゼント
オーダーメイド達磨
詳しくは「オーダーメイド達磨」のページをご覧ください

退職のお祝い.comの引用について 「引用の際のお願いについて」

☆当サイトを引用する際は、引用元を明記し、必ずリンクを張るようにしてください

【サイト名】退職のお祝い.com
【URL】https://www.taishoku-oiwai.com/

「関連ページ」

【定年退職の贈り物】選び方や注意点を解説
【定年退職の記念品】選び方や注意点を解説
【父への定年退職のプレゼント】注意点を解説
【女性への定年退職のプレゼント】注意点を解説
【定年退職の寄せ書き】一言メッセージを紹介
【上司への定年退職のメッセージ】一言を紹介


退職のお祝い.com | 喜ばれる退職祝いのマナーを解説

退職のお祝い.comのトップページへ



 運営情報  お祝い,お祝い 記念品,お祝い メッセージサイトマップ

Copyright©2015 退職のお祝い.com All Rights Reserved.